HOME   »  未分類  »  2015年 新年のごあいさつ

2015年 新年のごあいさつ

あけまして おめでとうございます

旧年中は、拙い私のブログにお付き合いいただきまして まことに有難うございました。

多くの方から励ましのお言葉やご感想、貴重なご意見などを頂戴し、このブログの中で様々な対話が出来たことがとても楽しく、また励みにもなりました。
何度も訪問して頂いた方や、私の記事にリンクして頂いた方、ランキングの応援をして頂いた方、ご自身のブログやツイッターなどで記事の紹介をしていただいた方、SNSなどでメッセージを送っていただいた方、皆さん本当に有難うございました。とても嬉しかったです。
また昨年にブロガリからFC2にブログ移転をしましたが、予想以上に読者を増やすことができました。これも、皆さまの応援のおかげと感謝いたしております。

化け地蔵2

まだまだ勉強不足ではありますが、読者の皆様の応援で元気を頂きながら、本年も引き続き、日本の歴史や文化について私が興味を覚えたことや、疑問に感じたことを調べたり、旅行やドライブで見聞きしたことなどをこのブログに書き記していく所存です。

本年も時々覗いてみてください。読んで頂いてもし気に入っていただいたら、応援ボタンを押して頂くとありがたいです。

本年もよろしくお願い致します。


      


にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ




関連記事
Comment
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。
新年おめでとうございます。新年そうそう大変な雪ですがいかがでしょうか。上賀茂のひらぎのと修学院の檜峠に親戚があって心配なのですが、連絡をして大変だと言われても特にどうすることもできませんので連絡はしていません(笑。

良い写真ですね。苔の緑にずきんの赤い色が印象的です。日本の純粋なる信仰のあり方を伝えているようです。

まあ、孤立してしまうということもないでしょう。長くても1,2日のことです。我慢してもらいましょう(笑。
Re: タイトルなし
新年あけましておめでとうございます。
今年も、先生のブログでいろいろ勉強させていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。









Re: タイトルなし
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

毎年元旦は京都で初詣をし、京都の実家に立ち寄ります。
午前中は晴れていましたが、昼から雪が降り始めて、いつの間にか25cm程度積もってしまって、とても車では帰れない状況になってしまいました。
仕方なく、実家に車を置いて帰りましたが、連休中にもう一度京都に行って、車を取りに帰らなければなりません。直ぐに雪が溶けてくれるのを祈っています。

写真は日光の「化け地蔵」で、天海の門弟らが刻んだとされるお地蔵様が74体並んでいます。すべて苔むしていて、古い歴史を感じさせる場所だったので貼りつけておきました。

年頭のご挨拶
しばやんさま
あけましておめでとうございます。

いつもすばらしいエントリーで感心し勉強させて頂いております。
本年もよろしくお願いいたします。
Re: 年頭のご挨拶
横浜すばるさま

あけましておめでとうございます。

いつも読んで頂きありがとうございます。とても励みになります。

どこまでネタが続くか自信がありませんが、今年も精一杯頑張る所存ですので、これからも時々覗いて見てください。
謹賀新年
今年もたまに来ますのでよろしくお願いします。
Re: 謹賀新年
ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
こちらも時々貴ブログを覗きにいきますよ。
今回も、良い記事をありがとうございます。
歴史の陰で顧みられることのほとんどない人々のことを、思い起こさせていただきました。人類の歴史には悲惨な部分が多いと、改めて思います。
Re: タイトルなし
コメント頂きありがとうございます。

学生時代に、権力が入替る時代の歴史記述に納得ができないまま教科書を鵜呑みしていましたが、ネット環境さえあれば自分で調べられる便利な時代になりました。自分で調べると納得できなかった理由が見えてきましたが、戦前には様々な書物に書かれていた史実の多くが、戦後は封印されていることに気が付きます。
「日本人には知らせたくない歴史」が伏せられているのですが、そうすることが都合が良いと考える勢力がわが国のなかに根強く存在しているのでしょう。教科書やマスコミが伝える歴史だけでは、真実が見えてくることはないのだと考えています。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター 
アクセス累計
最近の記事プルダウン
全記事表示リンク
ブログ内検索
『しばやんの日々』のブログ内の記事をキーワードで検索できます。検索された全てのブログ記事と、記事の最初の文章が表示されます。
プロフィール

しばやん

Author:しばやん
京都のお寺に生まれ育ち、大学の経済学部を卒業してからは普通の会社に入りました。
若いころはあまり歴史に興味を覚えなかったのですが、50歳のころに勝者が叙述する歴史が必ずしも真実ではないことに気が付き、調べているうちに日本史全般に興味が広がっていきました。

平成21年にBLOGariというブログサービスでブログを始めましたが、容量に限界がありバックアップもとれないので、しばらく新しい記事を掲載しながら、過去の主要な記事を当初の作成日にあわせて、4か月ほどかけてこちらのブログに手作業で移し替え、平成26年の1月に正式にこのブログに一本化しました。
従来のメインのブログでは読者の皆様から、数多くの有益なコメントを頂きましたが、コメントまでは移しきれなかったことをご容赦願います。

またBLOGariは平成29年の1月31日付けでブログサービスが終了して、今ではアクセスができなくなっています。BLOGariの記事URLにリンクを貼ってある記事がもしあれば、左サイドバーの「カテゴリ」の一番下にある「BLOGari記事のURL読み替え」で対照していだければありがたいです。

***********************
Facebook、twitterなどで記事を拡散していただいたり、リンクしていただくことは大歓迎ですが、このブログ記事のURLとブログ名は明記していただくようよろしくお願い致します。

コメント、トラックバック共に歓迎しますが、記事内容とあまり関係ない内容を論拠を示さないまま一方的に自説を唱えたり、どこかの掲示板などの文章をまるまる引用しているだけのコメントは削除させていただくことがあります。

匿名のコメントや質問にはできるかぎり対応させていただきますが、回答する場合はこのブログのコメント欄でさせていただきます。

また、お叱りや反論もお受けしますが、論拠を示さないで一方的に批難するだけのものや、汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメントなど、不適切と思われるものぱ管理人の権限で削除させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。
***********************

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
新しいカテゴリに移すなど、カテゴリを時々見直すことがありますので、記事をリンクされる方は、個別記事のURL(末尾が"/blog-entry-***.html")をご利用ください。
年別アーカイブ一覧
RSS登録er
タグクラウド

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
このページを英訳したい人は この下のEnglishの部分をクリックすれば ある程度の英語の文章になるようです。
ブログランキング
下の応援ボタンをクリックして頂くと、ランキングに反映されて大変励みになります。お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
おきてがみ blogram
ブログランキングならblogram
文字を大きく・小さく
    月間人気記事ランキング
    個別記事への直接アクセス数の今月1日からの合計値です。毎月末にリセットされます。このブログのアクセスのうち6割以上は検索サイト経由、約2割は何らかのリンクを辿って、過去の記事のURLに直接アクセス頂いています。
    51位以降のランキングは、リンク集の「『しばやんの日々』今月の人気ページランキング (全)」をクリックしてください。
    人気ブログランキング 日本史
    「人気ブログランキング」に参加しているブログの1週間の応援ボタンのクリック件数を集計し、日本史部門でランキングを表示したもの。
    ブログ村ランキング 日本史
    にほんブログ村に参加しているブログの、1週間の応援ボタンのクリック件数を集計し、日本史部門でランキングを表示したもの。
    PINGOO! メモリーボード
    「しばやんの日々」記事を新しい順にタイル状に表示させ、目次のように一覧表示させるページです。各記事の出だしの文章・約80文字が読めます。 表示された記事をクリックすると直接対象のページにアクセスできます。
    ツイッタータイムラン
    逆アクセスランキング
    24時間の逆アクセスランキングです。表題の「アクセス解析研究所」をクリックすると、詳細な解析結果が分かります。
    ブロとも申請フォーム
    おすすめ商品
    旅館・ホテル